BLOG

ブログ

BLOG

2021/07/21 11:37

オリンピックが始まるというのに、東京・沖縄では4度目となる緊急事態宣言が発令され、

その他都市部でも蔓延防止等重点措置が敷かれ、2021年も何処にも出掛けられないツマラナイ夏になりそうです。


いい歳になった大人であれば、事態が収まった来年以降にでも予定を延ばせば済むかもしれませんが

若い人や子供たちにとって1年は凄く貴重な時間!


リモートワークやオンライン授業ばかりでストレスも溜まる事でしょうから

せめてご当地ラーメンでも食べて疑似旅行体験してみては、いかがでしょうか!? (^^)


▼ 外は熱い! だから部屋で涼しくおうちラーメン♪

ほぼ全国的に梅雨も明けて、夏の厳しい日差しが連日降り注ぐようになりました。


夏と言えば“冷やし中華”ですが、どの道外食できなくて家にいるのであれば、

クーラーの利いた涼しい部屋なので、冷やしに拘る必要も無いかと!?


長引くコロナ禍で飲食店は苦境に去れ晒されていますし、

過去には連日大行列であった有名店でもバタバタと潰れてしまっています・・・


雑誌を賑わせた噂のラーメン名店でも、結構な数が閉店してます。


コロナが終息する頃にはラーメン勢力図も大幅に変わってしまっている事でしょう。


でもご心配なく!

食品メーカーでも個人向け商品の開発が盛んになっていて、

わざわざ旅行に出掛けなくても、ご当地ラーメンはかなりラーメン店の味に近づいて来てます。


▼ 長崎産 焼きあごだし醤油ラーメン、食べてみた

ぐる麺亭も以前は乾麺を使用したご当地ラーメンの商品ラインアップでしたが、

今は常温保存生麺でのラーメンに切り替えています。


やっぱり生麺を食べてしまうと、幾ら有名店の味と言われても

乾麺には戻れないんですよね~(;^^A)


現在15種類ほどのコク旨出汁ラーメンを取り揃えていますが

今回はその中から「長崎産 焼きあご醤油ラーメン』をご紹介!


おさらいですが「あご」とは“トビウオ”の九州方面での呼び名で

つまりは「トビウオの煮干で採った出汁」という事です。

東北地域で盛んなカタクチイワシの煮干よりも優しい味なのが特徴です。






コクが有って円やかで、洗礼された上品で優しい感じの醤油スープです。

九州と言えば「とんこつラーメン」が主流だと思うでしょうが
今は日本全国どこに行っても色々なスープでのラーメンが食べられていますし、
九州北部や山陰地区で「あごだし」は日常的に食べられている出汁です。

麺はぐる麺亭自慢の、強いコシと麦の味を感じられる茹で伸びし難い縮れ中太麺!
スープにシッカリ絡んで絶妙な口当たり♪

ポップアップストアーでも、「両親が長崎なので、子供のころ良く食べていた」と懐かしがって買って行ってくださったお客様も多いです(^^)

「2021年夏は、ラーメンで里帰り!」

是非、お試しください。



▼ ぐる麺亭のラーメンは、ココが違う!

日本中の製麺所を念入りに試食し続け、やっと見つけた本格逸品生麺!
ラーメン用小麦粉の最高峰:特 飛龍を使用し、独自の4段延し製法での麵製造。
家庭内工場で1つ1つ真心込めて造られた麺なので大量生産できません。

生麺なのに常温保存でOK!

是非、ご賞味ください。